近年では人気のある車種としてミニバンや四輪駆動車が増えている傾向にあります。このタイプの自動車の場合では、セダンタイプなどと異なって、車高が高く設定されていることもあり、いわゆるルーフキャリアなどを設置した場合では、手の届かない位置に仕上がってしまうケースがあります。この不具合を解消する方法として、リアマウントキャリアというものが開発されています。


このキャリアに関しては、例えば自転車やスキー、スノーボードなどの設置に限定されていることが多いものですが、その他のアイテムであっても、安全性を確保することができる状態ならば、アイデア次第で使い道の範囲は広がることになります。キャリアの設置に関しては、車の後部に設置することになり、ある程度の対応車種は限定されているものですが、しっかりと固定を行って、走行中に外れてしまうことが無いように十分に配慮することも必要とされています。特にアウトドアでの活動を楽しむような趣味を持っている方にはおすすめのアイテムとされており、現在では愛好家なども存在している状態にあります。車体から設置物がはみ出す状態はできるだけ避けることが必要とされており、常に安全を確保する必要があります。