まずベースキャリアとはメーカーによって名前が異なったりしますが、主に車のリーフ(屋根の上)に取り付けてスキーやキャンプ用品などを運びやすくするための土台となるものです。その土台を構成しているのが、まず車本体に取り付けるフック(取り付けキットとも呼ばれます)、そのフックに繋いで全体の足となるフット、そしてそのフットとフットの間を繋げてやぐらを組んだような状態にし、そうすることによって様々な道具を積載できるようになるバーの3つとなります。


取り付ける際に注意しなければならないのは車の種類やオプション設備によっては長さを調整したり、フットの種類によっては取り付けられないバーがあるため、正常に組むためには取り付ける車の構造を前もってよく知っておくことが重要であり、そして、基本的に同じメーカーの物で全て統一するように推奨されています。メーカーが違うと3つの内1つだけ互換性がなかったり、せっかく購入したのに取り付けられない結果になることもあり、注意が必要です。またバー自体にも種類があり、積む荷物によっても違うものに交換したりと、臨機応変に対応しなければなりません。しかし、取り付けることによって普段積載できない車でも遠くに出かけることができるので大変便利です。